プランニング

コミュニケーションを戦略的にプランニング。クライアント様のことをよく学び、よく知り、先を見据えたPDCAサイクルを回します。

プランニングフロー
  • 市場動向インサイト

    ニュースや流行・業界情報からマクロ的
    に社会の動向を把握

  • 顧客インサイト

    クライアント様と同じ立場で世の中を
    俯瞰し、課題の本質を見極める

  • 生活者インサイト

    定量調査や現在の市場状態から生活者の
    動向を把握し、仮説を検討

  • 総合インサイト

    商圏範囲内の同業他社は勿論、地域や
    商品特性も踏まえたポジショニング把握

  • ゴールデザインへの戦略課題

    ターゲットが「誰」で、「どうなっている」ことが理想か、様々な切り口からコミュニケー
    ションの方向を設定

  • ターゲットインサイトに基づく重点市場

    定量・定性調査で、人を動かすための材料収集

  • コアコンセプト

    メディアとクリエイティブの基になるコンセプトを発掘

  • メディアプランニング

    生活者との接点全てを視野に、リーチ・
    深さ・理解度を満たすプランニング

  • クリエイティブプランニング

    生活者がメディアに接する瞬間を大切
    に、人が動くクリエイティブをプラン

  • キャンペーンプランニング

    メディア・クリエイティブ・プロモーションが一体となったトータルソリューションを企画

  • 実施、運営、修正

    効果の最大化に向け、確実・円滑な企画運営・進行

  • 効果測定

    実施後は効果を検証し、プランの再構築に活用

※上記フレームワークは基本形であり、広告主の課題に応じて最適な立案プロセスを策定いたします。

> コミュニケーションデザインに戻る