新聞折込広告

地域の生活者に届ける即効性の高い広告媒体です。

折込広告は生活者に最も近いコミュニケーションツールで、購買意欲を喚起する「きっかけ」となるメディアで
す。最新のマーケティングデータを備えるオリコミサービスなら、さらにその効果を引き上げることが可能です。

折込広告の特徴

  • ・「売り」に直結する「即効性」がある。
  • ・サイズ・地域・配布日の「自由度」が高い。
  • ・新聞と一緒に家庭内に届けられるためテーブルまで情報が届く。
  • ・主婦層を中心とする幅広い層に支持される。

 >折込広告のお取扱いについて
 >新聞折込広告基準について

新聞折込広告はどれくらい見られているのか

  • 何らかの形で新聞折込広告を閲覧しているのは、85.2%
  • 毎日接触 53.4% 週末に接触 10.7% 気が向いた時に接触 21.1% 接触無し 他 14.8%

折込広告効果の最大化の基本的な考え方

1.店舗や事業所を中心に、最適な商圏に配布する

お店からの距離、自動車や電車でアクセスできる範囲、
業種や商品の値段、購買頻度、地形、道路状況、
競合を考慮した商圏を設定し、その範囲内での
最も効率的な配布案をご提案します。

2.ターゲット層が多く住んでいるエリアに配布する

店舗や事業所がない場合、レスポンスが高まるようにターゲットが
多く潜むエリアを抽出して、そこにチラシを配布します。

サービスイメージ画像

3.商圏とマーケットデータを組み合わせて地域を選んで配布する

上記1と2を組み合わせてエリアを選定します。届けたい情報に合わせて、クリエイティブから
折込以外のメディアを組み合わせたプランまで、効率的な販促のお手伝いをします。


サービスに関するご質問・お見積依頼はこちらから